率いる日本

80 の用例 (0.01 秒)
  • 同年4月にはイビチャ・オシム監督率いる日本代表候補に選出され練習合宿に参加した。
  • これに反対の声を上げたのは、バンバン・スペノが率いる日本軍政時代に訓練を受けた部隊である。
  • 日本MRAの本部は1976年から今日まで、山本正が率いる日本国際交流センターである。
  • 町内の五浦海岸には1906年に岡倉天心率いる日本美術院が東京から移転した。
  • それ以来岡田武史率いる日本代表への招集も増え、エース格の活躍を見せている。
  • 第二次世界大戦中のシンガポールの戦いにおいては、山下奉文率いる日本軍によって占領されている。
  • それは、さながら日露戦争の乃木大将が率いる日本軍の二〇三高地への攻撃に似て、無数の死傷者を出したのと似ている。 斉藤茂太『「まさか」の人に起こる異常心理』より引用
  • 明治二十八年「秋声会」を興してこれの中心となり、正岡子規まさおかしきひきいる日本派に対抗した。 大岡信『名句歌ごよみ〔秋〕』より引用
  • アウダイールたちが西野監督率いる日本オリンピック代表の事前データに興味を示さなかったのは、当然といえば当然だった。 金子達仁『28年目のハーフタイム』より引用
  • しかし、その翌日には橋下徹が率いる日本維新の会と太陽の党との合流が決定され、その際に太陽の党と河村氏との合流は白紙にすると確認されている。
  • 除隊後は山田耕筰率いる日本交響楽協会に参加し、山田に作曲と対位法を師事した。
  • また、第3回AAAアジア野球選手権大会では中村順司が率いる日本代表に選ばれ、最優秀防御率を記録し優勝に貢献した。
  • この年12月にはフィリップ・トルシエ率いる日本代表の臨時コーチとして来日も果たした。
  • 海汀倉の戦いとは、文禄の役で韓克諴率いる朝鮮軍を加藤清正率いる日本軍が破った戦い。
  • また、白瀬矗率いる日本隊の動向にも一時は注目したが、準備の様子を聞いただけで、ライバルにはなりえないと以後は無視している。
  • この試合で戦績を残せたのは力道山率いる日本プロレスだけで、敗退した他団体は翌年までに活動停止・消滅してしまう。
  • 服部率いる日本軍は逆に中国軍の追撃と米軍の機銃掃射の中、かつて進撃してきた道を引き返した。
  • やがて、陸上偵察機により五藤存知少将率いる日本艦隊が「スロット」と呼ばれるコースを通って接近しつつあることを報告してきた。
  • マーシャル諸島のラゴス島に生息していた個体は太平洋戦争中に日本・アメリカ兵によって目撃されており、後に帝洋グループを立ち上げる新堂靖明が率いる日本軍守備隊を守るかのように、ラゴス島へ上陸するアメリカ兵を襲ったとされている。
  • ケルレル中将は黒木為楨率いる日本軍に敗れ意気消沈するロシア兵を鼓舞した。
  • 次へ »