率いる尼子再興

9 の用例 (0.00 秒)
  • 元亀元年には山中幸盛率いる尼子再興軍との布部山の戦いにも従軍した。
  • 布部山の戦いは、1570年2月に山中幸盛ら率いる尼子再興軍とそれを阻止しようとする毛利軍との間に起こった戦いである。
  • 原手合戦は、永禄12年8月に山中幸盛ら率いる尼子再興軍と、それを殲滅しようとする毛利軍との間に起こった戦いである。
  • 永禄12年、尼子勝久率いる尼子再興軍が隠岐国より出雲国に上陸し、出雲国奪還へと行動を開始した。
  • 永禄12年に尼子勝久を首領に戴く山中幸盛率いる尼子再興軍が隠岐国より出雲国へと侵入すると、春綱の叔父、米原広綱らがそれに呼応して寝返った。
  • 永禄12年、尼子勝久率いる尼子再興軍は、出雲国・伯耆国の旧尼子勢力を結集し、美作国に侵入、毛利氏の守る高田城への攻撃を開始した。
  • しかし、永禄12年からは尼子氏再興を願う尼子家旧臣の山中幸盛ら率いる尼子再興軍と戦うことになる。
  • しかし、永禄12年、尼子勝久・山中幸盛率いる尼子再興軍は、出雲国・伯耆国の旧尼子勢力を結集して、出雲国へ侵入し、月山富田城を包囲した。
  • 美保関の合戦は、1569年10月に山中幸盛ら率いる尼子再興軍と、尼子再興軍に叛旗を翻した隠岐為清ら率いる軍との間に起こった戦いである。