率いるフランス

187 の用例 (0.00 秒)
  • アメリカ独立戦争にロシャンボー率いるフランス軍の大佐として参加した。
  • ピエール率いるフランス人の集団は1096年4月初めにケルンに入った。
  • モロー将軍率いるフランス軍はアッダ川沿いに戦線を張った。
  • 何故ならスペイン帝国はナポレオン・ボナパルト率いるフランス第一帝政と同盟関係にあったからである。
  • この時の率いるフランス軍は圧倒的だった。
  • 一時ナポレオン1世率いるフランス帝国軍に占領される。
  • フランス第三共和政を率いるフランス大統領アドルフ・ティエールはフランス第二帝政で採用されていた自由貿易政策をやめ、保護貿易主義を採用した。
  • しかし、第三次対仏大同盟、第四次対仏大同盟は、いずれもナポレオンの率いるフランス軍の前に屈した。
  • そのすぐ後、マリンが率いるフランス艦隊が現れた。
  • スヴォーロフ率いるロシア軍は、モロー率いるフランス軍を打ち破っている。
  • このような状況でド・ゴール率いるフランス国民連合はパリ条約批准承認にあたって、国民議会で反対にまわった。
  • バイヨンヌを包囲しようとしたが、これを恐れたスールト率いるフランス軍はトゥールーズに撤退した。
  • ライン方面ではカール大公率いるオーストリア軍と、ライン方面軍司令官ジュールダン率いるフランス軍が衝突していた。
  • この二十五時間後に、将軍ボナパルト率いるフランス艦隊が海上からアレクサンドリアを望見している。 古川日出男『アラビアの夜の種族2』より引用
  • 父ハウケはドイツ系ポーランド人の軍人で、オーストリア・イタリア・ドイツの各地でナポレオン率いるフランス軍と戦い、半島戦争でも戦った。
  • ネー元帥の率いるフランス軍が市にむかって進軍して来たとしてもこれ以上の反響をよびおこさなかったでしょう。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(上)』より引用
  • さらにイギリス海軍の戦力を分散させるため、イギリス領西インド諸島の攻撃を計画、ヴィルヌーヴ率いるフランス・スペイン連合艦隊を派遣した。
  • トゥールヴィルは自らが率いるフランス艦隊の中央戦隊を増強し、ラッセルの連合艦隊主力に対抗できるようにした。
  • ルイ12世率いるフランス軍はブレシアに至るまで何らの抵抗を受ける事も無く進軍して占領し、ヴェネツィアは前世紀の間保持していたイタリア北部の領土を全て失った。
  • これらの防衛施設は、1806年にモルティエ元帥率いるフランス軍が侵攻し、町を占領した時には障壁として機能しなかった。
  • 次へ »