独自の創意工夫

5 の用例 (0.00 秒)
  • また努力家で研究熱心でもあり、常に独自の創意工夫を重ねて任務の達成に努めていた。
  • また植芝盛平の弟子が、その教えに独自の創意工夫を加え分派創設した団体も多く、それらの団体の中には、もともと試合のない合気道に、組み手や試合を取り入れている団体もある。
  • 天正17年、国分郷の鳥越に帰り、天真正自顕流にタイ捨流の技術を組み合わせて独自の創意工夫を加えていった。
  • 示現流開祖の東郷重位の外孫の種子島時貞は示現流の剣技に優れ、独自の創意工夫を加えようとしたが、宗家たる東郷家と対立するに至り、結局独立することになった。
  • その起源は河南省陳家溝在住の武術家陳長興について陳家太極拳を学んだ楊露禅が、大成の後に独自の創意工夫を施して創始されたものといわれる。