独りでに動い

6 の用例 (0.00 秒)
  • 黒いつばさが、ひとりでに動いて若者を守ったとしか思えない光景こうけいだった。 賀東招二『フルメタル・パニック!05 終わるデイ・バイ・デイ(下)』より引用
  • それにもかかわらず、操縦桿は目に見えない力に操られて独りでに動いている。 ロッデンベリイ『スター・トレック5/新たなる未知へ』より引用
  • だが相手の駒はそれに対応して、独りでに動いた。 ジェイムズ・ブリッシュ『11 惑星ゴトスの妨害者』より引用
  • 俺の喉が独りでに動いた。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖1 ~栞子さんと奇妙な客人たち~』より引用
  • 箪笥を前にして、口が独りでに動いた。 奈須きのこ『歌月十夜 01 本編』より引用
  • 瞑目するルアェイが手を見取り図に向けると、鶴がカタカタと動きだし、魔術文字が光 り、灰が独りでに動いて見知らぬ紋様を描いていく。 石踏一榮『ハイスクールD×D 11 進級試験とウロボロス』より引用