狙う事

31 の用例 (0.00 秒)
  • これを積極的に狙う事によってリベレート効率を上げる事が出来る。
  • 諦めた犯人は以前よく売春客として通っていた32歳の女性を狙う事にする。
  • これにより、操作次第で欲しい配当をある程度的確に狙う事も出来る。
  • 連続で獲得する事でさらにボーナス得点が大きくなり飛躍的なスコア上昇を狙う事ができる。
  • だから当然、混み合った式場、客数の多い披露宴ひろうえんの受付をねらう事になる。 赤川次郎『血とバラ 懐かしの名画ミステリー』より引用
  • また1度不合格となった者も再びモニターアイドルから挑戦して再登場を狙う事も可能である。
  • ただ目標選手が居ないときは他ラインの先行選手の番手を狙う事も多かったため、失格や重大走行注意を受けることが非常に多かった。
  • それを知っているからこそアサシンは剣を受け流し、剣ではなく体を狙う事でセイバーを退かせていたのだ。 奈須きのこ『Fate/stay night 凛 Unlimited Blade Works TrueEnd Brilliant Years』より引用
  • えて窓の外から騎士達をねらう事で、『襲撃者しゅうげきしゃは列車の外から狙撃そげきしている』と錯覚さっかくさせる事ができる。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第18巻』より引用
  • また、ゲームメイクだけでなく自ら得点を狙う事ができる、いわば典型的な10番タイプの選手である。
  • 光さえ直撃ちょくげきさせれはどんな物質でも分解できる反面、一度に複数のターゲットをねらう事はできない。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第15巻』より引用
  • しかし、複数の標的を同時に狙う事はできない。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第15巻』より引用
  • 相手を自陣に誘い込みボールを奪う事が出来ればロングカウンターを狙う事が出来る。
  • サッカーにおけるフリーキックは直接ゴールを狙う事が許される直接フリーキックと、2人以上のプレーヤーがボールに触れないとゴールが認められない間接フリーキックに分けられる。
  • 通常のイーグルは、パー5のホールでやりようによっては数十ヤードの位置から狙う事が可能であるため、難易度は比較的低い。
  • チェスでは上記のように引き分けの条件が多数あるので、不利な局面になっても引き分けを狙う事が負けを回避できる。
  • さらにまれな例だが、2008年のジロ・デ・イタリアに出場したマルツィオ・ブルセギンの様に総合優勝を狙う事もある。
  • また追走集団ならば無駄なタイム差がつかないように計算しながら、先頭にたって集団を引っ張るほか、大集団からレース終盤に飛び出して、逃げ切り優勝を狙う事もある。
  • 彼女はキングピンを取り除く事を意味するならばと、他のヒーローは気に食わないようだったが、ハンマーヘッドを狙う事に興味を示した。
  • また、高低差によるハンディキャップも存在しており、低い位置から高所に立つ敵を間接攻撃で狙う事は出来ないが、高所からは一方的に狙える。
  • 次へ »