狙うよう

161 の用例 (0.00 秒)
  • その一瞬の緊張の弛緩しかんしたときを狙うように、背後に人の気配が動いた。 森村誠一『自選恐怖小説集 人間溶解』より引用
  • この脆弱性を狙うように改造されたAntinyの亜種も発見されている。
  • と、紗枝子の妄想はまた次の獲物を狙うように、どんどん移って行った。 内田康夫『贄門島(にえもんじま)上』より引用
  • 高給を取っている勤めを棒に振ってまで狙うような作品じゃない。 高橋克彦『春信殺人事件』より引用
  • 引き金にかけられた指が、ぴたりと、何かを狙うように、止まっている。 冲方丁『マルドゥック・スクランブル The Second Combustion 燃焼』より引用
  • そこでジョウは〈コルドバ〉のエンジンだけを狙うように指示したのだ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ02 撃滅!宇宙海賊の罠』より引用
  • それが一匹だけ、妻の入浴時を狙うようにして侵って来たのも、おかしい。 森村誠一『自選恐怖小説集 人間溶解』より引用
  • だが、もし俺たちの命をねらうようなら、この力線砲で基地を破壊して俺たちも死ぬ。 川又千秋『天界の狂戦士』より引用
  • 連中は何の警告もなしにナイフですぐ首を狙うような連中だ。 吾妻博勝『新宿歌舞伎町 マフィアの棲む街』より引用
  • かと言って、手堅く利息だけをねらうようでは、不甲斐なさの証明になる。 半村良『邪神世界』より引用
  • 主に底生の硬骨魚や頭足類を食べるが、大型個体は海獣なども狙うようになる。
  • この頃は雪の日、夜間等、我方の邀撃の少い条件のみを狙うようになった。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • その後、李園は事の露見を恐れて春申君の命を狙うようになった。
  • 福沢諭吉、森有礼ら有力者を後援者に持ち、名人位を狙うようになった。
  • 下野した高拱は太監の李芳などと結んで徐階の失脚を狙うようになる。
  • これは特に戦争初期に発生しており、これを見越して兵士は下方を狙うように指示された。
  • その隙間を狙うようにして、ビデオテープが目に入ってきた。 鈴木光司『バースデイ』より引用
  • そのとき、一筋の光条が正殿中央の火焔宝珠かえんほうじゅを狙うように差したではないか。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 多津子は、金森の妻の座をねらうような悪女タイプの恋人では、ないのである。 赤川次郎『悪魔のような女 懐かしの名画ミステリー2』より引用
  • 小六が国吉の手からそれを取って、銃の腹をひじに乗せ、物を狙うような姿勢をしていた時である。 吉川英治『新書太閤記(一)』より引用
  • 次へ »