犯人扱い

153 の用例 (0.01 秒)
  • いつもとちがう雰囲気というより、初めからなにかの犯人扱いであった。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • 警察に犯人扱いされたサキソフォン吹きの寺田の無実が証明されました。 西村京太郎『浅草偏奇館の殺人』より引用
  • もし撃たれずに逃げおおせたとしても、ますます犯人扱いされるだけだ。 ダン・ブラウン『ダヴィンチ・コード(上)』より引用
  • そんな風に勝手に想像して、僕を犯人扱いされるのはとても迷惑です。 石川達三『青春の蹉跌』より引用
  • 警察呼んだら、やっぱりさ、赤音ちゃんが犯人扱いされて終わりだったよ。 西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』より引用
  • 私どもは決して先生を犯人扱いしているわけではございません。 森村誠一『山の屍』より引用
  • 警察ってのはその程度のことで人を犯人扱いするつもりか? 高橋克彦『即身仏(ミイラ)の殺人』より引用
  • その言葉で、僕はやはり彼が犯人扱いされていたことを知った。 五百香ノエル『骸谷温泉殺人事件』より引用
  • こうなっては犯人扱いされる安道全はこの地にいられなくなる。
  • 叔父は三沢の結婚の失敗をなじり、行方不明のままの諭子を犯人扱いした。 牧野修『ファントム・ケーブル』より引用
  • 彼に犯人扱いされたことで、冷静さも呼び起こされたようだった。 神崎京介『密室事情』より引用
  • その時の木下の顔ときたら、まるで自分が犯人扱いでもされているような顔だった。 乃南アサ『紫蘭の花嫁』より引用
  • しかし、そこで、食べたからといって、犯人扱いするのは、ひどいですよ。 西村京太郎『特急「ひだ3号」殺人事件』より引用
  • なぜ自分が犯人扱いされなければならないのか。 五百香ノエル『骸谷温泉殺人事件』より引用
  • 自分が犯人扱いされていることも知っていた。 樋口有介『魔女』より引用
  • 早い話が、ちょいと番屋へ呼ばれただけでも犯人扱いをしてしまう。 平岩弓枝『御宿かわせみ 05 幽霊殺し』より引用
  • みち子さん犯人扱いはそうした状況の中で起きた事件として見過ごせなかった。 読売新聞大阪社会部『警察官ネコババ事件 おなかの赤ちゃんが助けてくれた』より引用
  • この娘を普通の犯人扱いにしちゃいけないよ。 クイーン/石川年訳『日本庭園殺人事件』より引用
  • そのたびに犯人扱いされたのも事実だが、今回のは容易ならざる嫌疑がかけられるだろう。 和田はつ子『薬師』より引用
  • だれが、何を狙って具足みち子さんを犯人扱いしたのか、それがわからない。 読売新聞大阪社会部『警察官ネコババ事件 おなかの赤ちゃんが助けてくれた』より引用
  • 次へ »

犯人扱い の使われ方