物語を口述

4 の用例 (0.00 秒)
  • 私が霊界物語を口述してゐる際、霊眼に映ずる昔のおもなる宣伝使は腰にこれをさしてゐるので、それに擬して私も宣伝使たちに御手代みてしろを渡しておいたのである。 出口王仁三郎『三鏡 『水鏡』『月鏡』『玉鏡』 kgm 2 20060303』より引用
  • 然るに釈迦は説法中に、瑞月わたしが霊界物語を口述するときのやうに、ゴロリと寝転ぶ癖があつて、疲れたときには弟子をして代はつて説法せしめた。 出口王仁三郎『三鏡 『水鏡』『月鏡』『玉鏡』 kgm 2 20060303』より引用
  • いよいよとらまきよりまたもや神素盞嗚尊かむすさのをのみこと八岐やまた大蛇をろち退治たいぢたまひたる神界しんかい物語ものがたり口述こうじゆつすることいたします。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 38 20080623』より引用
  • いずれの作品も、入院中のフォークが酸素マスクを文字通り取り払って、物語を口述し、それを妻のエリザベス・フォークが書き留めたものである。