煮える間

4 の用例 (0.00 秒)
  • 御飯の煮える間に、お母さんへの手紙の中に長い事して貯めていた桃色の五十銭札五枚を入れて封をする。 林芙美子『新版 放浪記』より引用
  • 肉の煮える間、一升の濁酒は十一人の口をうるおしている。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • 御飯の煮える間に、お母さんへの手紙の中に長い事して貯めた桃色の五拾銭札五枚入れて封をする。 林芙美子『放浪記(初出)』より引用
  • 肉が煮える間に、彼は懐中電灯片手に別荘の裏手を歩きまわって、野生のヨモギを探した。 森瑤子『デザートはあなた』より引用