焦げる香ばしい

5 の用例 (0.00 秒)
  • 台所からいため物をする音と、油の焦げる香ばしい匂いが流れてくる。 鮎川哲也『戌神はなにを見たか』より引用
  • そんなことを話していたら、ケチャップの焦げる香ばしい香りが漂ってきた。 九条公人『この愛を贖(あがな)いに代えて』より引用
  • 肉の焦げる香ばしい匂いが鼻腔に満ちた。 花村萬月『ゲルマニウムの夜 王国記』より引用
  • 焼きたてのパンとフライパンでけるバターとベーコンのはしっこがげるこうばしい匂いだ。 喬林知『今日からマ王 第02巻 「今度はマのつく最終兵器!」』より引用
  • 醤油のげる香ばしいにおいが鼻をくすぐる。 角田光代『対岸の彼女』より引用