無理矢理自分

16 の用例 (0.00 秒)
  • ガルーは少女の腕を取って、無理矢理自分の首に巻きつけさせる。 千葉暁『アルス・マグナ3 大いなる秘法 碧眼の女神』より引用
  • 無理矢理自分に冷静を強いている感じの口調だった。 西尾維新『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』より引用
  • 今だって瞳子ちゃんを妹にしたいと願っているけれど、無理矢理自分の意見に従わせて妹にするつもりはない。 今野緒雪『マリア様がみてる 24 仮面のアクトレス』より引用
  • というのは、この老婆は若い男の奴隷たちには、無理矢理自分に乗らせ、若い女の奴隷には、こんどは自分が乗るのが好きだったのでした。 佐藤正彰訳『千一夜物語 03』より引用
  • 邪仙じゃせんはそう無理矢理むりやり自分自身を納得させ、結跏趺坐けっかふざの姿勢を取ると、印を結んだ。 有沢まみず『いぬかみっ!10』より引用
  • 私を脅迫して無理矢理自分の言いなりにさせて。 森村誠一『致死家庭』より引用
  • パジャマの胸元に引き寄せられてしまう視線を、おれは無理矢理自分の指先に向けた。 馳星周『不夜城』より引用
  • また、華丸は麻雀好きにもかかわらず桜井の事を知らず、無理矢理自分が好きな王貞治の話に持っていって全員に怒られた。
  • ベッドに潜り込んで固く目をつぶり、無理矢理自分を眠りに引きずり込んだ。 山本文緒『ブルーもしくはブルー』より引用
  • 新鮮な気分で汽車と対面したかったら、飛んでいる間に、無理矢理自分を寝かしつけて時差を消してしまうより仕方がない。 阿川弘之『南蛮阿房列車』より引用
  • ミセス・ヴァンデマイヤーは、無理矢理自分の気を引き立てて、以前の態度をとり戻そうとつとめた。 クリスティ/一ノ瀬直二訳『秘密組織』より引用
  • おのれ、お茶とか言いつつ肉を食わせようとは、しかもこんな、エプロンが紙エプロンじゃない焼肉屋に連れてこようとは、この男、やはり噂通りの詐欺師なんだななんて、無理矢理自分をふるい立たせようとしていたものの、その発想はさすがに無理があることも、ちゃんとわかっていた。 西尾維新『花物語』より引用
  • フェルナンドはマリアを無理矢理自分の愛人にしようとするが、マリアは身を守るためフェルナンドに眠り薬を与える。
  • 僕は思わず拳を机の上に叩きつけるが、それがきこえるわけもなく、画面では相変らずうしろから接がったまま、男がやや上体を起こし、マスクを剥がされた美しい月子の顔を無理矢理自分のほうに向けて、接吻しようとする。 渡辺淳一『シャトウ ルージュ』より引用
  • ロスト・バードの話を聞いたコルビー准将は、インディアン排除を推進しながらもインディアンの孤児を引き取り、英雄となり大統領となったアンドリュー・ジャクソン大統領のことを思い出し、自分もそれと重ねて、養子として彼女に白人名を与え、無理矢理自分の屋敷に連れていく。
  • 熱湯クエスチョンのエッチな質問に大激怒し、そのナレーションをしていた日本テレビアナウンサーの菅谷大介に手を挙げながらも無理矢理自分の目の前に連れて来させ、その場でクエスチョンを読ませた。