無理矢理引っ張り

13 の用例 (0.00 秒)
  • というわけで無理矢理引っ張って来られたのは、三年の教室がつらなる廊下であった。 今野緒雪『マリア様がみてる 10 レイニーブルー』より引用
  • 最初、ひとみは行きたくないと言ったけれど、無理矢理引っ張って行ったのだ。 宗田理『ぼくらの秘島探検隊』より引用
  • 校了明けでほとんど寝ていないところを無理矢理引っ張ってきたので、いつにも増して機嫌が悪い。 加藤実秋『インディゴの夜 全4話』より引用
  • 無理矢理引っ張り出したとたん、本と一緒にメモ帳のようなものが飛び出してきて、床に落ちた。 野村美月『文学少女シリーズ01 “文学少女”と死にたがりの道化』より引用
  • 無理矢理引っ張り上げようとしたとき、遠子先輩がぼくの腕を強く引き寄せて唸った。 野村美月『文学少女シリーズ07 “文学少女”と神に臨む作家 上』より引用
  • まだ今ひとつ納得していない由乃さんを無理矢理引っ張って、麺食堂めんしょくどうへ行くことにした。 今野緒雪『マリア様がみてる 03 いばらの森』より引用
  • 京一は、慶子がこの一件に無理矢理引っ張り込んだのだ。 塚本晋也『悪夢探偵』より引用
  • クリスティーナの宣伝部で働くことになった里彩は、突然姿を消したキャンペーンガールの代役に無理矢理引っ張り出されてしまう。
  • しまいには、いやがるわたしを無理矢理むりやり引っ張って、〝人生勉強だ〟とばかりにトップレス・バーへ。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集07 安心できない七つ道具?』より引用
  • 手が届きそうにない広辞苑を無理矢理引っ張り出そうとしていたため、とっさに杏子が庇い頭と肩を打ってしまうが、男の子は杏子を構う様子もない。
  • 工藤が、ぜひ美里ちゃんも一緒に、といったから、渋る美里を無理矢理引っ張ってきたのだ。 東野圭吾『容疑者Xの献身』より引用
  • ある時、仲人はその一環として幽霊屋敷の肝試しに無理矢理引っ張り込まれる。
  • レインはそう言うと、固まっているセルフィーの手を無理矢理引っ張り、銀貨を握らせた。 吉野匠『レイン2 招かれざる帰還』より引用