無理やり頭

6 の用例 (0.00 秒)
  • と、雪子は心の中で続けて、無理やり頭を押さえつけていた不安が持ち上がるのを感じた。 新津きよみ『婚約者』より引用
  • ドラえもんが持っていたのは小さめのサイズのものしかなく、のび太は無理やり頭にはめるようにして被った。
  • 縄を持った獄卒が祥瓊をその場に突き倒し、無理やり頭を下げさせて、叩頭こうとうさせた。 小野不由美『十二国記 06 風の万里 黎明の空(上)』より引用
  • カークは無理やり頭を当面の課題に戻した。 ロッデンベリイ『スター・トレック2/カーンの逆襲』より引用
  • もちろん、すぐ追手に捕ってしまい、都へつれ戻され、おれは無理やり頭を丸めさせられた上、東国へ下向せよとの朝廷からの恩命で、都からも追い払われてしまった。 筒井康隆『『筒井康隆100円文庫全セット』』より引用
  • どうしても思い出されてしまう一昨夜の〈宴〉の光景を無理やり頭から締め出しながら、私は玄児に倣って紅茶にジャムを溶かし、カップを口に運ぶ。 綾辻行人『暗黒館の殺人(下)』より引用