無理やり立た

16 の用例 (0.00 秒)
  • 柵番は女の髪の毛を掴み上げると、嫌がる女を無理やり立たせた。 千秋寺亰介『怨霊記 1 四国結界篇』より引用
  • そして夫の腕を両手で引っぱって無理やり立たせた。 吉村達也『ついてくる』より引用
  • このままではらちが明かないと、巧の脇に腕を差し入れ、無理やり立たせてしまう。 若月京子『トラブル・トラブル』より引用
  • 明海は勢いよく立ち上がると、比呂緒の腕を引っ張って無理やり立たせた。 中村恵里加『ソウル・アンダーテイカー』より引用
  • ギリシャの選手が「小僧、早く立て」とでも言ったのか、リュウジを無理やり立たせようと腕を取る。 野沢尚『龍時(リュウジ)03―04』より引用
  • 即座に理解したドミニオが舌打ちし、状況がわかっていないラミスを無理やり立たせて部屋の奥へと走り出す。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第01巻 リグザリオ洗礼』より引用
  • 手を引いて、無理やり立たせようとする。 野尻抱介『クレギオン 4 サリバン家のお引越し』より引用
  • 三人がかりで一尺八寸を無理やり立たせると、脱力しきった彼をるように、扉の向こうへ消えていった。 神埜明美『ジュリエットと紅茶を ―ようこそ、呪殺屋本舗へ―』より引用
  • そのため、地下室の天井から数十本の釣り糸と釣り針を垂らし、彼の内臓や針金に引っ掛けて無理やり立たせた。 乙一『暗黒童話』より引用
  • 誰の目からも10カウント以内に立ち上がれそうにないことは明白だったが、この試合のレフェリーを務めていた元世界フェザー級王者のウィリー・ペップは、あろうことかカウントを途中で放棄すると失神していたファメションを無理やり立たせ試合再開を促したのだった。
  • 男はうずくまる少女を無理やり立たせる。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • 少女の手をつかみ、無理やり立たせた。 飛鳥部勝則『バベル消滅』より引用
  • 三十分ほどのち、三谷を地下の金庫室に引きずり降ろした恵美子は、三谷の髪をつかんで無理やり立たせ、金庫室のダイアル・ロックを解かせた。 大藪春彦『非情の女豹』より引用
  • 無理やり立たせ、廊下に出た。 東野圭吾『秘密』より引用
  • 馬鹿でかいサウンドが部屋を満たすと、泥棒は、すでに酔っぱらってふらふらしている由香を無理やり立たせた。 筒井康隆『『筒井康隆100円文庫全セット』』より引用
  • 腕をつかみ上げ、無理やり立たせる。 伊達将範『DADDYFACE』より引用