無理やり犯し

5 の用例 (0.00 秒)
  • 最後は母の服を剥ぎ取って裸にし、床の上で髪を鷲掴わしづかみにして無理やり犯していた。 大石圭『殺人勤務医』より引用
  • 精神に異常をきたした満志が、貢の許嫁いいなずけの宋香を、無理やり犯してしまったのだ。 鳥飼否宇『中空』より引用
  • 実は、藤壺を諦めきれぬ彼は、ほかの女達を抱く一方で、藤壺の生前、何度か彼女を無理やり犯していた。 大塚ひかり『源氏の男はみんなサイテー ―親子小説としての源氏物語』より引用
  • お金で人を買って、脅して無理やり犯して、それなのにずっと放っておいて、伊央に逃げられるのに怯えてる咲輝が気になるなんて、本当に頭がどうにかなってしまったとしか思えない。 藤村裕香『ヴァニラな花嫁くん』より引用
  • のグランガレは、フェーブリュヌオルにたいする恋覚めやらず、ついにオルコンの泉で行水中の彼女を無理やり犯してしまう。