無理やり引っ張り

9 の用例 (0.00 秒)
  • 心細げな弟を半ば無理やり引っ張って、家の奥へと延びた暗い廊下を進む。 綾辻行人『暗黒館の殺人(上)改訂06 02 08』より引用
  • 学校に行きたくないという直巳を、無理やり引っ張っていったでしょ。 東野圭吾『赤い指』より引用
  • 踏み出そうとする伊三次の袖を無理やり引っ張って留蔵は近くの小さな蕎麦屋に入った。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 幻の声』より引用
  • 警部と二人の巡査じゅんさが、一弥を無理やり引っってデパートを出た。 桜庭一樹『GOSICK 第3巻』より引用
  • 出て来い、出て来い、池のこい、と無理やり引っ張り出された感じだ。 北村薫『覆面作家の夢の家』より引用
  • まるで、自分の腕に無理やり引っ張り上げられるような格好で、彼は跳躍し、何と今まさに自らを食らわんと体を丸めた「空食虫」を掴み取ったのである。 菊地秀行『吸血鬼ハンター11c D-ダーク・ロード3』より引用
  • がっくりと崩れ落ちそうな気持ちを無理やり引っ張り上げながら、 友花里は精一杯の平常心で笑顔を作って言った。 電車男『hermes』より引用
  • これでこのスコードロンとも縁切れだなあ、と思いながら、ダインの、迷彩ジャケットの襟首を掴んで無理やり引っ張り上げた。 九里史生『SAO Web 03』より引用
  • 上方向に、無理やり引っ張り上げる。 竹宮ゆゆこ『とらドラ! 第05巻』より引用