点を力説

12 の用例 (0.00 秒)
  • 自分がこの点を力説する意味は、前にあげた他の三人の人類の教師と比較すれば明瞭になる。 和辻哲郎『孔子』より引用
  • 若しかう云ふ点を力説すれば、我々人間の将来は或は明るいと言はれるであらう。 芥川竜之介『文芸的な、余りに文芸的な』より引用
  • これは何か敵方に考えがあってのことにちがいないから、わが魏軍も、こうしているべきでないという点を力説した。 吉川英治『三国志』より引用
  • 私のこの点を力説するのは全くそのためで、何も私を模範もはんになさいという意味ではけっしてないのです。 夏目漱石『私の個人主義』より引用
  • これ余が特に如上の点を力説して、しかる後問題の解決に進まんとせしゆえんである。 河上肇『貧乏物語』より引用
  • 僕はその点を力説した。 桐生祐狩『夏の滴』より引用
  • 成田稔は増田の治療薬の効果については疑問を呈しているが、自然治癒もあり、浮浪患者と健常者の接触を防いでも予防的な効果はないという点を力説している。
  • 小泉氏は、公正な学問的立場からの批判という点を力説しているし、読む人も「公平な」知識を得ようとして読むのでしょうが、客観的に見たとき小泉氏の立場の本質は、資本主義体制の擁護に役立つだけです。 宮本百合子『新しい抵抗について』より引用
  • 彼は「反逆罪を成立させるには、被告がある行為をする意思ヽヽがあったというだけでなく、その行為をすることによって、自国を裏切る意図ヽヽがあったのでなくてはならぬ」として、反逆の意図の有無、なかでも強迫の一点を力説した。 ドウス昌代『東京ローズ』より引用
  • しかし、現場の調査にあたった第二警察署の署員は別個の見解を持つ模様で、今次の犯行には、前回第二の事件に見られた凶暴性を欠く点を力説した。 ラヴクラフト全集2『07 「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」 5 悪夢と消散』より引用
  • 坂口安吾の「デカダンス論」はこの点を力説しています。 宮本百合子『一九四六年の文壇』より引用
  • この種の論者の論拠とするところは、大宝の律令をもって唐の律令に対照し、その全部が彼の模倣でなく、所々にわが国情に適するごとき修正を加えているという点を力説するにあるのであるが、これははなはだ強くない論であるので、全然彼を模倣してはおらぬと言うだけでは、輸入分子を主としておらぬという証明にはならぬ。 原勝郎『東山時代における一縉紳の生活』より引用