演じることが多く

44 の用例 (0.00 秒)
  • 主に小柄なヒーローを演じることが多く、後年は敵幹部役も務めていた。
  • 近年では主人公の妻や母親役を演じることが多くなっている。
  • 近年の新喜劇では悪役を演じることが多く、女社長役や店の夫婦役が中心である。
  • 主に少年や青年役を演じることが多く、熱血ヒーロー役などを得意としている。
  • 近年では人間以外の役も演じることが多くなった。
  • 一人コントを演じることが多く、制服を着て女子生徒に扮したネタなどがある。
  • 劇中では悪徳商人を演じることが多く、時代劇に欠かせない名悪役として時代劇ファンの人気は高い。
  • 近年は悪役を演じることは少なく、聡明な中年の女性を演じることが多くなった。
  • 月組配属後は妖艶な女役を演じることが多く、新人公演卒業後はヒロインクラスの役も与えられた。
  • 主に中年から老人役を演じることが多く、主役以上の存在感を持つ脇役を演じることも多かった。
  • 少女か成人女性を演じることが多く、これらの役のイメージが強いが本人の得意な声は元気な女子校生で、熟女の声は苦手としている。
  • その後グリマルディは「デイム」を演じることが多くなっていった。
  • 初期は生徒会長など真面目なキャラを演じることが多く、作品はハードな陵辱系が多かった。
  • 以降、ドラマや映画などでも、女性を扱うのが上手な役柄や女性にモテる役柄を演じることが多くなった。
  • 特徴的な見た目から悪役を演じることが多く、またチェコ系であるがロシア系のキャラクターを演じることも多い。
  • 映画やテレビドラマにも数多く出演しており、中性的な悪役や謎めいた役柄を演じることが多く、個性ある俳優として知られる。
  • 実年齢では伊賀や山田よりも若いが、やや老け顔のため年上の役を演じることが多く、18歳も年上の内場の親友役を演じたこともある。
  • 彼は主演男優の風変わりな相棒の役を演じることが多く、ポルノ映画界で最高の男優の1人と認められている。
  • 無口な後輩・年下キャラを演じることが多く同い年の役は少ない。
  • 映画では『七人の侍』の菊千代のような豪放磊落な役を演じることが多く、実際そのような一面があり、豪快な逸話が多数ある。
  • 次へ »