漏れん

3 の例文 (0.01 秒)
  • われは悔恨のひと屋の中に 唯ひとり忍び音の 外に漏れんことをおそる。 ...
  • 儂の夜の軟泥ワルプルギスはこの体かられん仕様しようじゃし、お主も自ら夜の軟泥ワルプルギスを蓄えとるわけではない。 ...
  • 「いまさら言うまでもないが、くれぐれも、外に漏れんように頼みますよ」 「はい、分かっています」 「それから、これは当座の費用です」 ジャンパーのポケットから、無造作に封筒に入ったものを取り出し、浅見の手に押しつけると、こっちが物を言う間もなく、さっさと蔵の中へ行ってしまった。 ...