漂うデブリ

5 の用例 (0.00 秒)
  • 周辺に漂うデブリの中に、まだ他にも敵が潜んでいるかもしれない。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 02 ユニコーンの日(下)』より引用
  • 周辺を漂うデブリから一機、また一機と、スラスター光を閃かせたモビルスーツが飛び出してくる。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 02 ユニコーンの日(下)』より引用
  • ちかちかと明滅する細かな光が、漂うデブリごしにかすかに見える。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 09 虹の彼方に(上)』より引用
  • 慣性に乗って漂うデブリのひとつが、奇妙に目に残る色を焼きつけ、〈インダストリアル7〉の方へと流れてゆく。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 09 虹の彼方に(上)』より引用
  • 防眩ぼうげんフィルターでも防ぎきれない閃光が網膜に焼きつき、爆圧でちぎられた破片を蒸散させると、漂うデブリとベースジャバーをも仄かに照らし出した。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 10 虹の彼方に(下)』より引用