滾滾と

全て 副詞
5 の用例 (0.00 秒)
  • 静かではあるが、ずっと深いところから滾滾こんこんと湧いて来る感じである。 外村繁『澪標』より引用
  • 白い煙がすうっと晴れると、岩風呂から滾滾こんこんと溢れ出た湯が床を光らせていた。 泡坂妻夫『亜愛一郎の逃亡 (亜愛一郎シリーズ3)』より引用
  • 晴明の屋敷の庭に、泉が滾滾こんこんと溢れ、流れ出してゆくようであった。 夢枕獏『陰陽師生成(なまな)り姫』より引用
  • 滾滾こんこんと湧き出る水のように、空気には薫りがあり、色がある。 奈須きのこ『空の境界 (下)』より引用
  • 滾滾こんこんと絶え間なく流れ落ちる噴き上げの水の中に、華やかな虹色の水滴を転ばせながら。 原口統三『二十歳のエチュード』より引用