滅多に使

3 の用例 (0.00 秒)
  • 文章なども、こんな変な、滅多に使はないやうな言葉でなしに、なるべく君の不断使つてゐる言葉を工夫して書く方がいいんだよ。 宇野浩二『質屋の小僧』より引用
  • また患者が注射といふものを気味わるがり、医者仲間もそれに迎合して滅多に使はなかつたころから、彼はどしどし打ちまくるのだつた。 神西清『地獄』より引用
  • しかし、滅多に使ふのはよし給へよ。 岸田国士『世帯休業』より引用