滅多にあるもの

11 の用例 (0.00 秒)
  • むろん映画に子役で出演できるチャンスなど滅多にあるものではない。 筒井康隆『不良少年の映画史 PART2』より引用
  • これほど美しい男の顔は、滅多にあるものではなかった。 笹沢左保『雪に花散る奥州路』より引用
  • そういう美質はこんな社交界では、滅多にあるものではありません。 バルザック/小西茂也訳『ゴリオ爺さん』より引用
  • 千葉の人は大喜びでしょうが、都心からこんなに離れた国際空港なんて、滅多にあるものではありません。 安部譲二『賞ナシ罰アリ猫もいる』より引用
  • 話を聞いてから夢にみることは、世にありそうだが、話をきかない前にそれと符合する夢をみることは、滅多にあるものではない。 豊島与志雄『古井戸』より引用
  • 詳しいことを説明もしないで、彼女のほうから勝手に電話を切るなどということは、滅多にあるものではない。 内田康夫『贄門島(にえもんじま)上』より引用
  • 然し、大地震なんか全く千載一遇だから、滅多にあるものではない。 豊島与志雄『春』より引用
  • こんな愉快ゆくわいことは、滅多めつたにあるものぢやない。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 30 20080623』より引用
  • 二人の人間を一体にしてしまう親切心や恩恵などというものは、真の恋愛と同様、滅多にあるものではなく、また、あまねく理解もされていない神聖なパッションである。 バルザック/小西茂也訳『ゴリオ爺さん』より引用
  • あんなに形よく、色よく、品位があり、そして、日本的な美しさに富んでる果物は、滅多にあるものではない。 獅子文六『食味歳時記』より引用
  • 無論、ギルドマスターの交代自体、滅多にあるものではないため、歴代でもかなり珍しいギルドと言える。