滅ぼすことに成功

14 の用例 (0.00 秒)
  • この来援をきっかけに、劉秀は王郎を攻め滅ぼすことに成功している。
  • さらに668年には、唐・新羅連合軍は、ついに高句麗を滅ぼすことに成功した。
  • これが決定打の一つとなり、勾践は呉を滅ぼすことに成功する。
  • 聖戦士の力を得た解放軍は、翌年打倒帝国を掲げて聖戦を開始、それから15年後の648年にロプト帝国を滅ぼすことに成功した。
  • 最終的に帝国は553年に東ゴート族を滅ぼすことに成功したが、東ローマ帝国の国力は使い果たされ、後にイタリア半島の大部分をランゴバルド族に奪われることになる。
  • 翌589年、陳の首都である建康を陥落させ、皇帝の後主を捕らえ、陳を滅ぼすことに成功した。
  • 彼は、その治世において敵対者を滅ぼすことに成功し、男子はなかったものの、王位をその娘の子であるダンカン1世に継がせることができた。
  • 建国以来反清勢力の撲滅を目指して来た清朝は、「反清復明」を掲げる台湾の鄭氏政権に対しても攻撃を行い、1683年に台湾を制圧して鄭氏政権を滅ぼすことに成功した3県を設置した上で福建省の統治下に編入した。
  • シャルルは偽教皇らを打ち滅ぼすことに成功して皇帝となり、最後の十字軍によってエルサレムを奪還し、千年王国へと導くという。
  • 建国以来反清勢力の撲滅を目指して来た清朝は、「反清復明」を掲げる台湾の鄭氏政権に対しても攻撃を行い、1683年に台湾を制圧して鄭氏政権を滅ぼすことに成功した。
  • 隋以来、中国の王朝と敵対関係にあった東の高句麗に対しては、太宗・高宗期に計5回の遠征軍を送るも決定的な打撃は与えられなかったが、新羅と連合して660年にまず南の百済を滅ぼし、668年には最終的に高句麗を滅ぼすことに成功、平壌に安東都護府を設置する。
  • 全盛期を築いた祖父高梨政盛の死後、高梨氏は村上氏の攻勢や近隣の長沼島津氏や井上一族・須田氏ら上杉定実派との対立により一時逼塞状態に陥っていたが、高梨政頼の代には長尾為景の援助を受けたこともあり、上杉派の豪族と和解あるいは敵対する相手を滅ぼすことに成功していった。
  • さらに、元暦2年3月24日には、壇ノ浦の戦いで平氏を滅ぼすことに成功した頼朝は朝敵追討の功労者として平家の所有していた荘園、いわゆる平家没官領の支配権を要求し、承認され、後に鎌倉殿直轄の荘園、関東御領と呼ばれる所領を獲得した。
  • 越中においては、能登守護である同族の畠山義総や越後守護代長尾為景と結び、謀反を起こした神保慶宗を滅ぼすことに成功したが、紀伊においては、熊野衆と結び領国統治の強化を目論むが失敗、永正17年に家臣の離反にあって紀伊から追放され、堺に逃亡した。