滅ぼすことになる

30 の用例 (0.00 秒)
  • 身を滅ぼしてしまうじゃありませんか、どうしたって身を滅ぼすことになりますわ! ドストエフスキー/北垣信行訳『貧しき人びと』より引用
  • 増殖したら手がつけられなくなって、国を滅ぼすことになります。 宗田理『ぼくらの七日間戦争』より引用
  • そんなエレスコブ家にとどまっていれば、きみもまた身を滅ぼすことになる。 眉村卓『不定期エスパー2』より引用
  • 永遠の絆は身を滅ぼすことになることも知っていた。 モーム/北川悌二訳『人間の絆(下)』より引用
  • あなたは自分の身も、私の身も滅ぼすことになるかもしれないんですよ、ワーリニカさん。 ドストエフスキー/北垣信行訳『貧しき人びと』より引用
  • 換言すれば、八九郎は、われとわが身を滅ぼすことになるからである。 小酒井不木『二重人格者』より引用
  • それがいつか、その身を滅ぼすことになるでしょう。 水野良『ロードス島戦記 2 炎の魔神』より引用
  • この後に登場するアレクサンドロス大王がペルシア帝国を滅ぼすことになる。
  • その佐賀の働きを阻むような仕打ちを致せば、皆様が国を滅ぼすことになる。 高橋克彦『火城』より引用
  • 万暦帝は財政の悪化に対しては増税で対応したため、後に明を滅ぼすことになる内乱を誘発する遠因となった。
  • 兄の山伯は「おまえは付き合いを選ばないと、わが一族を滅ぼすことになるぞ」と武周を非難したといわれる。
  • これがやがて党派となって対立の形となり、そのせり合いがついに生駒家を滅ぼすことになるのだが、それは自然の勢いであったとも言える。 海音寺潮五郎『列藩騒動録(三)』より引用
  • でなくて、はっきりした目的なしに、この美しい道をただ進んだりしたら、あなたは道に迷って、せっかくの才能が身を滅ぼすことになりますよ。 チェーホフ/原卓也訳『かもめ』より引用
  • でも今こそ私もはっきりと解って参りました、自分がウェヌスなどと呼ばれたばっかりに、この身を滅ぼすことになりましたのが。 アプレイウス/呉茂一・国原吉之助訳『黄金のロバ』より引用
  • でなくて、一定の目当てなしに、風景でも賞しながら道を歩いて行ったら、君は迷子になるし、われとわが才能で身を滅ぼすことになる。 チェーホフ・アントン『かもめ』より引用
  • こうすることによって、彼に殺意を向けた者は、その殺意を反射され、わが身を滅ぼすことになる。 古橋秀之『サムライ・レンズマン』より引用
  • 万が一地の底におりていく道があったとしたら、あのいまいましいサクヌッセンムの言うことがほんとうだとしたら、ぼくたちは火山の地下道のなかで身を滅ぼすことになるのだ。 ヴェルヌ/金子博訳『地底旅行』より引用
  • 彼は副船長として役に立たず、水夫たちに悪い感化を及ぼすばかりではなく、この分では間もなく自分の身をも滅ぼすことになるに違いないということは明白だった。 スティーブンソン・ロバート・ルイス『宝島』より引用
  • そんなことをしたら、わが身を滅ぼすことになる。 ヘッセ/常木実訳『デーミアン』より引用
  • これら2つの怨念が組み合わされてサトペンを滅ぼすことになる。
  • 次へ »