準じる

全て 動詞
711 の用例 (0.01 秒)
  • 均衡概念およびそれに準じた概念のうち、代表的なものを以下に挙げる。
  • キャラクターの基本設定は原作に準じているのでそちらを参照のこと。
  • 各試合とも基本的にそれぞれのシーズンのJリーグ試合方式に準じる。
  • この世界の試練は、あなたに羽入のそれに準じた苦痛を与えるでしょう。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 08 祭囃し編』より引用
  • ダムの管理についてはその多くが水力発電所の管理に準じている場合が多い。
  • 袖仕切りは01系に準じた仕切りと荷棚の端が一体になったものである。
  • 脚本は映画版に準じた形になっているが、エピソードや人物が追加されている。
  • 部長は、部と呼ばれる組織または部に準じて設立・設置される組織の長のこと。
  • この際、8000系に準じた色調の塗色への変更が同時に行われている。
  • 連隊の編制は、旅団隷下の普通科連隊のそれに準じたものとなっている。
  • これらの改良は、先に開発された特急形のキハ80系に準じたものである。
  • 設計は1400形に準じており、幅や車長こそ短いが外観は良く似ていた。
  • 普通車の客室設備については基本的に通勤タイプに準じた仕様である。
  • また、宗教のカノンの意味に準じ、様々なものがカノンと呼ばれている。
  • 電車に挟まれる貨車なので、制動装置は電車に準じた構造となっている。
  • 県警は近いうちに、課に準じる「事故対策室」を立ち上げるという話だ。 横山秀夫『クライマーズ・ハイ』より引用
  • 准士官とは、下士官出身者で士官に準じる待遇を受ける者の分類をいう。
  • 指点字は点字の規則に準じているが、会話用にカスタマイズされている。
  • 運転台計器盤は8000形よりも高くし、高運転台に準じたものとなった。
  • それ以降、原作でもその扱いとなり、デザインも劇場版に準じたものとなる。
  • 次へ »