準じること

14 の用例 (0.00 秒)
  • 報道でもこれに準じることが多い。
  • 日本語でもいくつか表記バリエーションがあるが、このページでは由来する聖人名の正教会で正式に使用されている日本語表記に準じることとする。
  • 言語によっていくつかバリエーションがあるが、このページでは由来する聖人名の正教会で正式に使用されている日本語表記に準じることとする。
  • 使用楽器も室内楽のものに準じることが多い。
  • 官公庁は12月29日から1月3日までを休日としており、一般企業でもこれに準じることが多い。
  • しかし関東大震災の影響で不可能となり、結局国有鉄道の規格に準じることを条件に富士身延鉄道が建設することとなった。
  • 東北・上越新幹線建設の際にも貨物輸送の可能性が検討されたが、迅速性を優先されるという物資の輸送では航空貨物との競合が避けられずしかも貨物シェア自体が小さいこともあって、基本規格は東海道・山陽新幹線に準じることとして将来の可能性を残す形で見送られた。
  • 欧州で販売されているオイルは欧州規格のACEA規格に準じることが多いので、その大半にドーナツマークはない。
  • また、学年による教育課程の区分を設けない単位制による教育の場合にあっては、学年制に準じることのほか、学校の生徒全体を何らかの基準によって区分し、その区分ごとに担任会が組織されることも多い。
  • そのため材質・製作方法は本物に準じることが標準で、組み立てキットとして売られている製品であっても船底の木材は数十枚のまっすぐな木の板であり、キールやリブに沿って貼り付け、微妙なカーブラインを出すのは製作者にまかされている。
  • フェルマータに被っている弧を山形三角に変更したものや、それを半四角に変更したものも併用され、延長度の違いは、その図形の容積に準じることとされている。
  • 英語版のビスターン村での記事では「The Bisterne Dragon」となっているが、本記事は参考文献では「ハンプシャーの龍伝説」となっていることから、英題もこれに準じることとした。
  • 南極点は、本来どのタイムゾーンにも拘束されないが、極点にほど近いアムンゼン・スコット基地が主に輸送・連絡されるニュージーランドのタイムゾーンを採用しているため、これに準じることが多い。
  • 開発に注いだ愛着から藩主青山氏の領地替えに随従せず土着・帰農したが、宝永2年藩主牧野氏から藩士に準じる身分を与えられ、宝暦6年八重山用水取締方となり、約145石の免祖地と、5人扶ち持ちを与えられ、同時に当主の弟を分家として分出させて、この家系も士分に準じることが認められた。