湿った土壌

28 の用例 (0.00 秒)
  • 日当たりの良い湿った土壌の上や岩上に群生する。
  • 好気的環境を好み生育し、中性から弱アルカリ性の淡水中、湿った土壌中で数カ月は生存するとされている。
  • 陸棲ではあるが、ミミズやナメクジ以上に乾燥に弱いので、湿った土壌や石の下、朽ち木の中などにおり、夜間に湿った所を徘徊する。
  • 多くの食虫植物と同様、タヌキモ属はミネラル分の溶存量が少ない湿った土壌や、腐植質の土壌で生育する。
  • 大気中のCO 2 増加の一因として、土壌中での有機物の腐敗があり、大気中に放出されるメタンの大部分は水田などの湿った土壌での有機物の分解によるものである。
  • 乾燥地または湿った土壌のどちらでも生育でき、酸性の草地や沼地、岩上、砂上などさまざまなところに生育している。
  • 湿地や湖畔などの湿った土壌に生育する。
  • 半日陰地の湿った土壌の上に生える。