済まない

全て 形容詞
1,522 の例文 (0.01 秒)
  • それと同時に、物足りないようなまた済まないような気持になるのです。 ...
  • 夢子の横顔を見ているうちに、どうもおれは済まない気分になってきた。 ...
  • 子供にられたことにしておけばいいが、それじゃどうも気が済まない。 ...
  • あの目にみつめられて、みえない鞭に打たれないでは気が済まなかった。 ...
  • あたってもはずれても、考えるだけは考えなければ気が済まないのであった。 ...
  • 明るい調子で語りかけたが、ユウキは済まなそうな声で返事をしてきた。
  • 何しろ食べつけていて、何を食べてもこれがなくては気が済まないからね。
  • 何事も主君を第一にして、それが済まなければ自分らはくつろげないとする。 ...
  • その前に、田毎さんには済まないと思い、この手紙を書くことにしました。 ...
  • 内にいては気が済まないし、 来ても仲間には這入られないのだもの。 ...
  • 葬式そうしきに来てまで、わけ知りぶっていなければ気のまない人間なんて! ...
  • よしんば自分が先に息絶えたとしても、巨人もただでは済まないだろう。 ...
  • 済まないが、この薬を作ってしまったら、往診の約束がひとつあるのだ。
  • 紙人形の仕掛けのことだろうと思い、わたしは済まなそうに断りました。 ...
  • こんな所まで消防のほうでも調べはすまいが、自分の気が済まなかった。 ...
  • こんなことでホテルへ行けなければ鷹夫たかおさんにだって済まなかったわ。
  • そんな結論に到達すると、彼は赤井の青春のために済まなくなって来る。 ...
  • このまま栞子さんが母親と出かけたら、数日の旅行では済まない気がする。 ...
  • こちらは万作が納得しても、それだけでは済まない話だから結論が出ない。 ...
  • 次へ