深山幽谷の趣

3 の用例 (0.00 秒)
  • 樹を多くして深山幽谷の趣にした。 井伏鱒二『小説日本芸譚』より引用
  • 昼なかでさえ、森の中に入ると、深山幽谷の趣があるのだから、夜は黒い瘴気しようきが立ちはだかって凄涼さを覚える。 松本清張『かげろう絵図(上)』より引用
  • 豪快な直瀑で、三方を蘚生した成層砂岩の断崖に囲まれ、深山幽谷の趣を呈する。