深く埋没

10 の用例 (0.00 秒)
  • 艦は転倒した状態で発見され、泥に深く埋没し、70mの深度で停止している。
  • 男が彼女の肉体の中に深く埋没すればするほど、しっかりとそのおとがいに咥え込まれていくのである。 森村誠一『悪魔の圏内(テリトリー)』より引用
  • ケルト層は、深い穴を掘っても、もうそのかけらさえ出てこないほど、深く埋没してしまっていたのである。 ユゴー/辻昶・松下和則訳『ノートルダム・ド・パリ(上)』より引用
  • 母親の不自然な人工的教育法によって、烈しい南国的な熱情を内部へ深く埋没されてしまったため、単純で無邪気な少女のように明るい心を保ったまま、人の妻となり母となった。 ツルゲーネフ/米川正夫訳『片恋・ファウスト』より引用
  • それらの深く埋没まいぼつした時の小道を、前後に探索し検査しているうちに、とうとう中断と傷痕が見つかった。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ3) 第二段階レンズマン』より引用
  • もし、かれが幼いころ母親の膝に抱かれて教えられた道徳上の教訓を、自分の意識の中では長い間捨てて顧みなかったとすれば、彼の罪悪感は、無意識の底深く埋没していて、酔っぱらった時とか、眠っているときだけ現われ出るのである。 ラッセル/日高一輝訳『幸福の獲得について』より引用
  • そしてこの、かつては豊かで素晴らしかった土地も、陽のさしこまぬ密林の黒い泥沼のなかへと、深く深く埋没していった。 R・E・ハワード『冒険者コナン』より引用
  • 木馬や鉄棒かなぼうは深く埋没うずもれて了って、屋外そとの運動も自由には出来かねるところからして、生徒はただ学校の内部なかで遊んだ。 島崎藤村『破戒』より引用
  • そして、どれほど深く埋没していようと、すべての知的生物にかならず存在する自己表現の欲求は、つねにそして強力に銀河文明に味方した。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ3) 第二段階レンズマン』より引用
  • この連作のエッチングばかりでなく、ピカソは『ピカソ劇場』という大冊の画集が編まれるほどに、見世物的演劇の世界に深く埋没して来たというのは、最近やっと認められて来た側面である。 山口昌男『道化的世界』より引用