深々と息

124 の用例 (0.00 秒)
  • カークは、自分に集中する全員の視線の、爆風のような圧力を感じ、深々と息を吸いこんだ。 ジェイムズ・ブリッシュ『07 小惑星回避作戦』より引用
  • この世に生を得た赤子の泣き声を耳にしたのは、タケルが両腕を伸ばし、深々と息を吸った時だった。 黒岩重吾『白鳥の王子 ヤマトタケル 4 東征の巻(上)』より引用
  • 庁舎内に設けられたオフィスに戻ると、善行は深々と息を吐いた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 12 山口防衛戦』より引用
  • スポックは深々と息を吸いこみ、じっとサイボックの目を見つめた。 ロッデンベリイ『スター・トレック5/新たなる未知へ』より引用
  • 原は足を止めて深々と息を吸い込んだ。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 05 5121小隊 episode ONE』より引用
  • 冬子は目を伏せて深々と息をついた。 赤川次郎『悪妻に捧げるレクイエム』より引用
  • 敦子の気配を感じたのか、ちょっとまぶたを動かしたが、少し背を丸めるようにして、また深々と息をつく。 赤川次郎『人形たちの椅子』より引用
  • 父は深々と息をついた。 赤川次郎『怪談人恋坂』より引用
  • いまも彼は、このへやには自由な涼しい空気がただよってでもいるように、深々と息を吸った。 ヘッセ/高橋健二訳『車輪の下』より引用
  • ケアルの言葉に、ワイズ・ギリと家令たちは深々と息をついた。 三浦真奈美『風のケアル 第3巻 嵐を呼ぶ烽火』より引用
  • 病院を出て、私は、深々と息をついた。 赤川次郎『幽霊心理学』より引用
  • うなずいて、和代はベッドに腰をおろすと、深々と息をついた。 赤川次郎『シングル』より引用
  • 善行は深々と息を吐くと、椅子の背にもたれた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 05 5121小隊 episode TWO』より引用
  • 三田村は、車にもたれて、深々と息をついた。 赤川次郎『殺人を呼んだ本 私の図書館』より引用
  • 白く光る蛍光灯のパネルを見上げながら深々と息をつく。 初野晴『水の時計』より引用
  • 夏季は、自分の動揺に気づかないらしい絵美ちゃんを横目で見、深々と息を吐き出した。 乃南アサ『紫蘭の花嫁』より引用
  • 差し伸ばされた手をとって起きあがり、深々と息を吐いた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 14 山口防衛戦3』より引用
  • 深々と息をしながら天をあおぐと満天、降るような星空である。 井上ひさし『ドン松五郎の生活』より引用
  • 店を出た大森はショルダーバッグに『屍綺譚』を入れ、深々と息を吐いた。 山本弘/安田均/高井信『妖魔夜行 しかばね綺譚』より引用
  • 古びた家族写真から目を逸らし、ローナンは深々と息を吐いた。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 08 宇宙と惑星と』より引用
  • 次へ »