深々と一礼

106 の用例 (0.00 秒)
  • 王の姿を見たオルバンはかすかに青ざめ、表情を隠すために深々と一礼した。 エディングス『ベルガリアード物語4 魔術師の城塞』より引用
  • 老人の相手をしていた警官が、深々と一礼してから、パトカーへ向かって走ってゆく。 大迫純一『神曲奏界ポリフォニカ ポリ黒02 サイレント・ブラック』より引用
  • 男女二人の魔人まじんが深々と一礼、そして無口な男魔人まじんが小さくうなずく。 吉野匠『レイン5 武闘会、開幕』より引用
  • 今生の別れという意味か、兵介は、深々と一礼して帰って行った。 古川薫『桂小五郎(上)』より引用
  • いままで沈黙を守っていたラルザック老人がドアを開けて外に降り、振り返って深々と一礼した。 河出智紀『まずは一報ポプラパレスより 2』より引用
  • 熱狂的な拍手と笑いの中で、二人は深々と一礼し、駆け足で舞台から消えた。 難波利三『てんのじ村』より引用
  • わたしは、彼の寛大な申し出を感謝するのに、ただ深々と一礼したのみであった。 バローズ『火星シリーズ07 火星の秘密兵器』より引用
  • 彼はそれほど近いところに来て、両手をつかえて深々と一礼してから、低いがはっきりした声で言った。 新田次郎『新田義貞(上)』より引用
  • いかにも北欧出身らしい金髪の男が進んできて、深々と一礼した。 林真理子『不機嫌な果実』より引用
  • 首相は鞠躬如きつきゆうじよたる素振りでまた深々と一礼し、静かに席に戻った。 半藤一利『聖断 天皇と鈴木貫太郎』より引用
  • 慶次郎は深々と一礼すると、胸を張って云った。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • 部屋にもどって来ると、兵六は深々と一礼して形を正すと、おねがいいたしますると言った。 藤沢周平『玄鳥』より引用
  • 副田は深々と一礼すると、静かにラウンジを出て行った。 赤川次郎『さびしがり屋の死体』より引用
  • 片手にタオルを持ったままバスタブの前に立った雅美は、カメラに向かって深々と一礼した。 吉村達也『お見合い』より引用
  • 担当の警察官は、そんなわけで私どもは病死としてこの事件を処理することにしましたと、深々と一礼して帰っていった。 上野正彦『死体は告発する』より引用
  • 恐れ入ります、と深々と一礼した影山は、涼しい顔で扉を開けて部屋を出ていった。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで2』より引用
  • そして壇上の弁士をはじめ世話役たちに深々と一礼し、次に会衆に向かって頭を下げた。 三浦綾子『続泥流地帯 草のうた』より引用
  • 文四郎は何か言おうとしたが言葉が出ず、入り口に歩み去る父親にむかって深々と一礼しただけだった。 藤沢周平『蝉しぐれ』より引用
  • シルクが階段をのぼると、ドアのわきにいた従者が深々と一礼した。 エディングス『マロリオン物語07 メルセネの錬金術師』より引用
  • キルヒアイスは、玄関を出るとき、ドアの前で深々と一礼した。 田中芳樹『銀河英雄伝説外伝 03 千億の星、千億の光』より引用
  • 次へ »