浸透させよう

17 の例文 (0.00 秒)
  • 日本では組織的な意識を浸透させようとすると、すぐに守備的なゲーム運びと解釈される。
  • この憲法は最初期の近代憲法の一つであるとともに、フランスに続いて啓蒙思想を一般の人々の間にまで浸透させようとする試みだった。 ...
  • そこでもし性差否定の理想を全社会に浸透させようとすれば、必然的に家族を否定することになり、次世代の養育責任をだれが担うのかという問題が発生する。 ...
  • 留年、という言葉で自分を定義されるのが嫌だから、ダブるというちょっと軽めのシャレた言葉を浸透しんとうさせようと躍起やつきになっているわけだ。 ...
  • 鈴木忠志氏が早稲田小劇場の本拠を移し、都市に集中している演劇文化を地方に浸透させようとして数年前にえらんだ。 ...
  • 大きな目的は、日本に環境教育を浸透させようとするものであり、自然学校を通じて、良質な環境教育を社会に提供しようというものである。 ...
  • ケーグルらが主導し、1995年からやなど、別の町の学校へもこのニカラグア手話を浸透させようというプロジェクトが開始された。 ...
  • 以上のような、議会制民主主義に基づく国民国家のイデオロギーこそ、西の結社が世界に浸透させようとしたドグマなのである。 ...
  • それに対して曲世は、世界各国の政治家たちを操ることで、『自殺法』を世界に浸透させようと暗躍していく。 ...
  • アメリカ合衆国は、世界銀行と国際通貨基金という新しい国際機関でその世界観を浸透させようともした。 ...
  • 四川でのモンロー主義的統治を臨む劉湘と、国民政府中央の統制を浸透させようとする蔣との間で、対立が発生したためである。
  • 前年までの堅守をベースとしつつ 攻守で主導権を握る戦い方を浸透させようとしたが、得点が伸びず1stステージは9位。 ...
  • 本来の「天神万町通り」の名称を浸透させようと福岡市や通り沿いの商店が「親不孝通り」と書かれた看板等を撤去したものの、長年馴れ親しんできた名前が削除された地元民には不評で浸透はしなかった。 ...
  • 要するに、小泉内閣を支持しているが、IQが低く、インターネットを使わず、郵便局に満足している、そういう層にターゲットを絞って徹底的に民営化の必要を浸透させよう、上から教育してやろうという考えなんです。 ...
  • 日本代表でも横浜フリューゲルス時代同様に、ゾーンプレスで追い込んで、素早く攻撃に転じるサッカーを浸透させようとした。 ...
  • 王は蔣に忠誠を誓い、国民政府中央の権威を四川に浸透させようとしたが、これに対して劉文輝、鄧錫侯ら四川軍指揮官は反発し、1939年8月には王の罪状7項目を数え上げて反王の挙兵準備まで始めた。 ...