海外新聞

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • やがてアメリカの新聞をソースとする『官板海外新聞別集』が出回った。 ...
  • 洋書調所でもこれを引継いで、『官板海外新聞』として刊行している。 ...
  • 同時期、ジョセフ・ヒコの元で英語を学び、外国新聞を飜訳する『海外新聞』を発行する。 ...
  • 日本の朝日新聞とは特約海外新聞の関係にある。 ...
  • これは浜田が横浜で英字新聞を翻訳した『海外新聞』を発行しており、海外の新聞記事に詳しかったこと。 ...
  • 国家社会主義ドイツ労働者党で海外新聞局局長を務めた。 ...
  • のちに『官版海外新聞』と改題、発売のほうは出入りの洋書店萬屋兵四郎よろずやへいしろうにまかせていた。 ...
  • 元治元年、岸田吟香の協力を受けて英字新聞を日本語訳した木版の「海外新聞」を発刊している。 ...
  • 元治元年、彦蔵は横浜で『海外新聞』を発行した。 ...
  • 松竹、テレビ東京、海外新聞普及を経て帝京大学に勤務。 ...
  • 翌元治元年6月28日、岸田吟香の協力を受けて英字新聞を日本語訳した「海外新聞」を発刊。 ...
  • また、朝日新聞の特約海外新聞でもある。
  • 開国後、オランダのバタビア政庁機関紙『ヤパッシェ・クーラント』が洋書調所で抄訳され、『官板バタヒヤ新聞』や『官板海外新聞』として一般、不定期に販売された。 ...
  • リンカーンに日本人として初めて謁見したジョセフ彦こと浜田彦蔵が1864年に発行した「海外新聞」記事の記載例を見ると、「リンコルン」が6例、「レンコロン」が4例、「リンコリン」「レンコレン」が1例ずつと、本間清雄や岸田吟香ら記者によって表記が分かれている。 ...
  • 民間新聞の始めは幕末に創刊された浜田彦蔵の『海外新聞』であり、沼間守一の『横浜毎日新聞』、福地源一郎の『東京日日新聞』、栗本鋤雲の『郵便報知新聞』、末広重恭の『朝野新聞』などが続く。 ...