海原

全て 名詞
1,191 の例文 (0.02 秒)
  • 暗い海原を見つめる顔に、複雑な表情が交錯するのはそのためであった。 ...
  • 海が見えて来たとき、すべての人の目は沖にむかい、海原の上を捜した。 ...
  • 海原も上条の顔を記憶きおくしているのか、少し驚いた後に、小さく苦笑した。 ...
  • 南風が潮の香をのせてやって来た、それは青々とした海原の風であった。 ...
  • 海原を僕はていねいに探したのだが、エマニュエルの姿は見えなかった。 ...
  • ナンシー・ホーソーンは人生の大海原で自らの航路を定めねばならない。 ...
  • 遮蔽物のない海原うなばらで戦いを続行すれば、いつかは射殺されてしまうのだ。 ...
  • それでわれわれは海原をわたる船に乗って、故国へ帰ることにしよう。 ...
  • 海原は無理を承知で黒曜石のナイフを構えたが、それより先に動きがあった。 ...
  • 関節のついた六枚の羽は、人間の腕のような動きで海原をねらっている。 ...
  • 巻き物を空中に展開させる海原に、テクパトルは正面から近づいてくる。 ...
  • 切通しを越えると、月は海原の上に光って道をほの明るく照してくれた。 ...
  • そこで、彼が迎えの船に乗ると、船は青い空のしたの青い海原に出ていった。 ...
  • 森を抜けると、目の前にはあたり一面に雪海原のような白砂が広がっていた。 ...
  • 顔を上げて、卒業生たちの海原うなばらに向かい静かに視線を漂わせ口を開く。 ...
  • その先はどこまで行ってもずっと海原が続いているだけだ。 ...
  • へびのように宙をうごめくその書物を、海原は改めて自分の意志でつかみ取る。 ...
  • 次へ
    アマゾンで検索:海原