浮かべる

全て 動詞
2,625 の用例 (0.01 秒)
  • それから彼としては初めてにやっと笑いらしい笑いを上手うまく顔に浮かべた。 有沢まみず『いぬかみっ!08』より引用
  • 彼の父親の手伝というのは、この湖に舟を浮かべて、魚を取ることだった。 海野十三『火星兵団』より引用
  • 彼は男の太い腕に縋るようにして二の腕にほおを当てたまま笑みを浮かべる。 小野不由美『十二国記 06 風の万里 黎明の空(上)』より引用
  • 夜の底に灰色の雲の筋を浮かべ、地球は無言の顔を真空に向けている。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 05 ラプラスの亡霊』より引用
  • 沈黙のあとで、父は、今度はしいて笑いをかべながら話しだしました。 下村湖人『次郎物語』より引用
  • そんなリディアの目の前で、コリンズ夫人は満面の笑みを浮かべていた。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第04巻 恋人は幽霊』より引用
  • 姫には見えなかったが、このとき彼はうっすらと妙な笑いを浮かべていた。 山田風太郎『忍者六道銭』より引用
  • 司令官は、いつものように親しげな微笑を浮かべて私に礼をいうでしょう。 原田義人『流刑地で』より引用
  • ただ小さなグラチア一人が、涙を浮かべるほどその音楽に感動していた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • だれにも言葉をかけられなかった三堀は、皮肉な笑いを口に浮かべた。 三浦綾子『塩狩峠』より引用
  • いまはすっかり落着きを取り戻した様子で、微笑さえ頬に浮かべていた。 カー/宇野利泰訳『帽子蒐集狂事件』より引用
  • キウィはしばらくして顔をあげ、いつもの微笑みをすこしだけ浮かべた。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(下)』より引用
  • 何故、このような映像を頭の中に浮かべるようになってしまったのか。 夢枕獏『神々の山嶺 上』より引用
  • 楽しい夢を見ているに違いない、みんながそう思いそうな笑みを浮かべて。 谷川流『電撃!!イージス5 第01巻』より引用
  • 気味の悪い満足げな表情を浮かべて、ハリーをじっと見つめていた。 ローリング『ハリー・ポッターシリーズ 05a ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(上)』より引用
  • 髪はきれいに上にまとめられ、まぶしそうな表情を顔に浮かべている。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • 彼女は半ば申し訳なさそうな微笑みを顔に浮かべ、首をわずかに傾げた。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • すると博士は非常に喜んで、顔中の髭を動かし、満面に笑みを浮かべた。 海野十三『海底都市』より引用
  • 縛られた政府の権威が集中してるような名状し難い微笑を浮かべていた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 十文字は人の好さそうな笑みを浮かべると、軽く一礼して去って行った。 桐野夏生『OUT(上)』より引用
  • 次へ »