浮かべる彼女

7 の用例 (0.00 秒)
  • 不敵な笑みを浮かべる彼女はまるでこちらの次なる手を催促しているかのようだ。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 目尻に涙を浮かべる彼女の表情は、解き放たれた綺麗な顔をしていた。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 鼻をすすり、前に立つ、やたら透明な笑みを浮かべる彼女を見あげた。 西野かつみ『かのこん 第04巻 ~オトメたちのヒミツ~』より引用
  • 馬鹿にしたような表情を浮かべる彼女の細い首を、ぎゅっと絞めるシーンを何度も頭に描いた。 東野圭吾『殺人の門』より引用
  • 悪戯いたずらじみた笑顔えがおを浮かべる彼女のかおりが近づき、些少さしょうながらも心が乱れた。 入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 02 善意の指針は悪意』より引用
  • うっとりした表情を浮かべる彼女に聞く。 有栖川有栖『ダリの繭』より引用
  • 小太りで穏やかな笑顔を浮かべる彼女は片岡の上司にあたり、迷宮探索事業団の理事という役職にいたからこの街にいてもなんら不自然なことはない。 林亮介『和風Wizardry純情派 1』より引用