浮かべることができる

21 の用例 (0.00 秒)
  • どこをどう突っついたら、そんな考えを浮かべることができるのだろう。 今野緒雪『スリピッシュ! 01 ―東方牢城の主―』より引用
  • イモジェンは少しばかり意識した笑みを弱々しく浮かべることができた。 D・W・ジョーンズ『わたしが幽霊だった時』より引用
  • おれは一言もつかえることかく、笑みさえ浮かべることができたのだ。 米澤穂信『秋期限定栗きんとん事件〈上〉』より引用
  • そしてそのような人でも文章を書くときには私の目には人類があると叫んで涙を浮かべることができる。 倉田百三『愛と認識との出発』より引用
  • そんなふうに思うと、くちびる微笑ほほえみを浮かべることができるのだった。 久美沙織『小説 エマ 2』より引用
  • 言いながら長峰は血で汚れた口もとに薄笑いを浮かべることができた。 勝目梓『炎』より引用
  • そして彼は、地下で皮肉な笑いを浮かべることができるのだ。 横溝正史『恐ろしき四月馬鹿』より引用
  • 子供のころから、どんな表情でも自由自在に浮かべることができた。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • あれから三五年以上経った今でも、あのときの様子を逐一目の前に浮かべることができる。 米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』より引用
  • 彼はオーエンという男がどんな人物であったか、はっきり頭に浮かべることができなかった。 クリスティ/清水俊二訳『そして誰もいなくなった』より引用
  • 彼女の体に加えられた暴行のあとを、ぞっとするほど詳細に目に浮かべることができた。 パトリシア・コーンウェル『証拠死体』より引用
  • なぜか彼女は微笑さえ浮かべることができた。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『03 なぞの円盤』より引用
  • 宙に浮かべることができ、冬の高い空に浮かべておくと、周囲の雪が集まって雲のような雪の固まりとなる。
  • 今度は普段の笑顔を浮かべることができた。 九里史生『SAO Web 02』より引用
  • その風景画は、いまそこに置かれてあるかのように、自分ははっきりとそれを眼に浮かべることができる。 井上靖『崖(上)』より引用
  • この男が笑うことがあるということを、いや、この男に笑みを浮かべることができるということを、知る者は少ない。 古橋秀之『タツモリ家の食卓2 星間協定調印』より引用
  • 法子に限らず世間の人はたいてい親しい相手をまのあたりに浮かべることができるものなのか。 阿刀田高『花の図鑑(上)』より引用
  • 少し背筋をばしてうっすらと顔にみを浮かべることができたのは、となりにホロがいたせいかもしれない。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅴ』より引用
  • 柿崎は、スケジュール表の線グラフを即刻眼に浮かべることができた。 高杉良『生命燃ゆ』より引用
  • 雲なので空に浮かべることができ、専用のねじを巻いて動かしたり、人が乗ったりすることもできる。