泳ぎゃ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 彼もそのあたりまでは群れといっしょに何度か泳いでいったことはある。 ...
  • 斜面を泳ぐように上っていた男は、たしかにこの倒れた草と関連がある。 ...
  • あの子は沖までまっすぐに泳いでイルカに会いにいってしまうんですよ。
  • 泳いでいたものは急いでせいの立つところまで行って手を出しました。 ...
  • それでも彼は泳ぐことを中止せず、相変らず同一の方向をとって進んだ。 ...
  • 自宅で泳ぐというのは、かなり優雅ゆうがな趣味の一つに数えてもいいだろう。
  • だが海水浴客は、その先にある青い沖へ出て泳ぐことを禁止されている。 ...
  • しかし春になって暖くなってからでも、みんなはもう泳ごうともしない。 ...
  • こんな恐怖は、父に命じられて死者の満ちる川を泳がされて以来だった。 ...
  • その間に装飾風の尾鰭を大切そうに静かに動かして泳いでいる菱形の魚。 ...
  • そして、およいでいると、どこかのが、ちいさなおとうといもうとをつれてきたのさ。 ...
  • 彼は泳ぐのが余り得意ではなく、水に長く入っていることができなかった。 ...
  • 男も女も、生まれて来たままの姿で、何一つ身につけずに泳ぐのである。 ...
  • 海に来たら泳ぐ以外の何もすることはないと言っても過言ではないわ。 ...
  • のみならず河幅は相当のもので、馬が泳いで渡ることはできなかった。 ...
  • あいだにある水路は泳いだり、歩いたりしてわたることができるだろう。 ...
  • お前が顔を紅潮させて困ったように目を泳がすことなんてないものな。 ...