注意深い

全て 形容詞
396 の用例 (0.01 秒)
  • 女は看護婦のような注意深さで、そろそろとスカートの中に手をやった。 林真理子『短篇集 少々官能的に』より引用
  • 子猫が見上げている方向を注意深く見たが、ぼくには何も見えなかった。 乙一『失踪HOLIDAY』より引用
  • 最初に待ち伏せされていた場所まで来ると、注意深く辺りをうかがった。 水野良『ロードス島戦記 5 王たちの聖戦』より引用
  • ある昔の物語が教えてくれた注意深い警戒の念をもって、一歩一歩進んだ。 ポー・エドガー・アラン『落穴と振子』より引用
  • 小人部隊は不機嫌な注意深さとでもいうべき表情でわれわれを見つめた。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書4』より引用
  • 向きをかえて、一行中の他の人たちはどうなったかを注意深く見守った。 クリスティ/西川清子訳『ナイルに死す』より引用
  • 注意深く見ていると、球体に輝点が出たり入ったりしているのがわかる。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 01 帝国の王女』より引用
  • 僕ももっと努力しますから、他の方ももっと注意深く行動しましょう。 流星香『プラパ・ゼータ 4 玻璃色の迷宮』より引用
  • 子どもがわたしの話に注意深く耳をかたむけているとでもいうようだった。 ヘッセ/佐藤晃一訳『郷愁』より引用
  • 彼女の注意深い一対の瞳が求めているのはただひとつ、川奈天吾の姿だ。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • 爆弾は、注意深い手術の条件下では、爆発しないようにできているのだ。 エリスン『世界の中心で愛を叫んだけもの』より引用
  • 過去の生活からのなにか、注意深く抑圧されていた昔の知識の切れはし。 ジョン・ヴァーリイ『バービーはなぜ殺される』より引用
  • 司祭は二、三秒のあいだ異常なまでに注意深くこの男の顔を見ていた。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(2)』より引用
  • するとパタゴンは外国人たちを注意深く見まわした後で言葉を変えた。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(上) 地の果ての燈台』より引用
  • しかしそれを見てきた自分たちは、むしろ注意深く生活してきたはずである。 今野緒雪『マリア様がみてる 32 卒業前小景』より引用
  • それを注意深く持ち上げてエレベーターの外へ出したスポックはいった。 ジェイムズ・ブリッシュ『10 最後〔オメガ〕の栄光』より引用
  • それから蝋燭を吹き消し、ドアを注意深くうしろ手にしめて書庫を出た。 エディングス『マロリオン物語02 熊神教徒の逆襲』より引用
  • 少女はそ知らぬふりでいながら、注意深く背中の話に聞き耳を立てていた。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第01巻 「放浪の戦士」』より引用
  • 注意深い者が見れば、彼の身体がわずかに左に揺れるのがわかっただろう。 井上祐美子『五王戦国志3 埋伏篇』より引用
  • 彼は注意深く試験でもするように、六人の子供の群れを眺めていた。 中山省三郎『カラマゾフの兄弟』より引用
  • 次へ »