泥酔

全て 名詞
1,479 の例文 (0.00 秒)
  • たいていのときは、それが泥酔でいすい状態で行われるというせいでもあったろう。
  • まず、泥酔でいすいした人間が、半ば酔っぱらっている男にした話ということだ。 ...
  • 六本木で三軒、はしごした後だったためふたりとも泥酔でいすいしていたからだ。 ...
  • その夜一一時、一人の泥酔した男の姿が、有楽町の居酒屋の隅にあった。 ...
  • たとえば、人を殺す前に酒を飲み、自分を泥酔状態にして殺人をする。 ...
  • 過去に泥酔して選挙ポスターとケンカしているところを母親に目撃された。 ...
  • 飲酒を非難する本人が泥酔しているのだから、この場のことは話にならない。 ...
  • 泥酔した翌日、ゆうべ酔ってしたことに記憶がなくて苦しむこともある。 ...
  • 母親は泥酔した父親に殴られたことが原因で死んでしまったのだ。 ...
  • 初披露の際には、レコーディング後に飲酒をした桑田が泥酔状態で登場。
  • 美しく大きなたわごとに泥酔しきっている彼の鋭い無智が好きだった。 ...
  • ぼくは一生に二度泥酔したことがあるが、その二度目がこの日の午後だった。 ...
  • 彼らは仲間と酒を飲むのに夢中になっており、見つけた時には泥酔していたという。 ...
  • 長井を泥酔させることは、第三者には知られてはいけない秘密だったのだ。 ...
  • 彼女は居酒屋に買物にいったとき、夫がすでに泥酔でいすいしているのを見た。
  • 泥酔状態でいてさえ、クウェスターはにっこりしなければならなかった。 ...
  • かつて泥酔した男の姿をあれほど何度も見ていたのに、私はその判断が出来ないのだ。 ...
  • 次へ