泥棒株式会社

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • そうです、逮捕されたにしても、まさか泥棒のようにじゃありませんわ。 ...
  • その泥棒をナマスのように斬るために戸を開けて待っているのだろうか。 ...
  • しかし、とても泥棒のように金廻りのよい右平のようにはいかなかった。 ...
  • あたしが彼女にヤクをたかるだけじゃなく、泥棒までしてるって言ってね。
  • 村の者は、奴は他国で泥棒してくるのだと蔭口をたたいていたのである。 ...
  • 男たちは泥棒で、やつらが関わっていたのは盗品の包みだと結論した。 ...
  • 泥棒がどこかへ行ったと思ったら、今度は台所の方へ音が廻りました。 ...
  • 誰もが自分の財産をがっちり守りはじめたら、泥棒の生活は大変ですよ。 ...
  • 帰り道にはいいお月様が出るし、あなた泥棒なんか怖くはないでしょう? ...
  • 泥棒の城太郎と兄弟弟子となることを敢て拒否するような顔つきなのだ。 ...
  • ご承知のとおりあの男は、一種の正義観をもって泥棒をしているでしょう。 ...
  • ついこの間むかし私のうちへ泥棒の入った時の話を比較的くわしく聞いた。 ...
  • 改めて店内を見渡すと、泥棒に入られたかのように商品が散乱していた。 ...
  • けれど、泥棒の足あとといふものには、妙な凄さがあるものだと思つた。 ...
  • 一ヶ月留守にして帰つてきたら、泥棒が住んでゐたといふ次第なのである。 ...
  • ところが今日の人々は一人も火事だとか泥棒だとかは考えていなかつたようだ。
  • なぜならそいつは泥棒で、手のつけられない飲んだくれなんだから。 ...