沿岸から外洋

11 の用例 (0.00 秒)
  • ホホジロザメ属、アオザメ属は暖海域の沿岸から外洋に広く分布する。
  • 生息域は沿岸から外洋、深海まで幅広いが、汽水域や淡水域には出現しない。
  • 世界中の熱帯から温帯海域の沿岸から外洋まで広く分布するが、詳細は限定的にしか分かっていない。
  • 世界中の熱帯から亜寒帯海域の沿岸から外洋まで広く分布する。
  • 沿岸から外洋にかけての表層から中層を遊泳して生活する。
  • 沿岸から外洋まで生息し、高度回遊性である。
  • 生息範囲は広く、沿岸から外洋、表層から深海にまで多岐にわたる。
  • 沿岸から外洋にかけて生息する。
  • サバ亜目の魚類はすべて海水魚で、沿岸から外洋にかけての表層、あるいは深海にまで分布する。
  • 熱帯・温帯域の、沿岸から外洋にかけての表層・中層に生息し、汽水域には稀に迷入する程度である。
  • 現代では海水魚は寒帯から熱帯、沿岸から外洋、表層から深海に至るまで、ほとんどのすべての海域に分布を広げるとともに、漁業資源として世界中で利用される重要な存在となっている。