池田大作

148 の用例 (0.00 秒)
  • さらに北京大学では「池田大作研究会」等の研究機関が設立されている。
  • その後藤原は『池田大作の素顔』という暴露本を出版し池田に対抗した。
  • そんな中、創価学会名誉会長池田大作は幹部らに信者流出阻止を命じた。
  • 戸田の後を継いで第3代会長に就任した池田大作は、のちにこの件に言及している。
  • ある日学会の方がおれの楽屋に池田大作の本を持ってきて、知らないうちに俺の化粧台の前に置いていったんですよ。 野田秀樹『この人をほめよ』より引用
  • また警察内部や警察幹部に学会や公明党関係者が圧力をかけ池田大作や幹部まで捜査の手が及ばないようになっていたり捜査自体が終了した事もある。
  • また警察内部や警察幹部にに創価学会や公明党関係者が圧力をかけ池田大作や幹部まで捜査の手が及ばないようになっていたり捜査自体が終了した事もある。
  • 創価学会名誉会長でSGI会長を務める池田大作の対談が毎号掲載される。
  • 創価学会指示の組織的犯行として幹部だった小泉隆、池田大作も含まれた。
  • 梶原の根性論は当時、創価学会会長の池田大作から大変気に入られていた。
  • 音楽文化の向上や、音楽を通した異なる文化との交流などを目的として、創価学会名誉会長の池田大作によって設立された。
  • 中には創価学会、公明党の幹部や名誉会長池田大作の指示があったのではないかと疑われたものもある。
  • 戸田および第3代会長池田大作による同名の小説『人間革命』がある。
  • 創価学会幹部の池田大作が公職選挙法違反で逮捕されたが、裁判では無罪となった。
  • ライブでは、三色旗を破る・池田大作の像を破壊するなどの過激なパフォーマンスを行っていた。。
  • 創価学会へ復帰後、創価学会会長池田大作を中心とする創価学会の活動とは距離を置いた。
  • またそれとは別に韓国SGIや在日韓国人が池田大作は在日韓国人であり先祖は朝鮮半島から連れてこられたと主張している。
  • しかしSGI会長池田大作が現地の宗教家や有識者と対話したことはあるものの、国内的には事実上活動できない状況に追い込まれている。
  • しかし、多くの革命がピューリタン革命を模倣したように、私の人間革命は池田大作先生の人間革命を模範にした。 野田秀樹『この人をほめよ』より引用
  • その中で池田大作が直接または間接的に公明党候補者が当選するよう選挙違反指示を出しているとする疑惑がある。
  • 次へ »