汚らしい音を立て

4 の用例 (0.00 秒)
  • 油状の塊は汚らしい音を立ててそれに応えた。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 汚らしい音を立てて間宮は茶を啜った。 牧野修『だからドロシー帰っておいで』より引用
  • ぶちゅぶちゅと、詠子の唇が汚らしい音を立てた。 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン チョコ編』より引用
  • 指が、髪が、眼球が、ふくらはぎが、上腕のふくふくとしたあたりが、突起のあまりない平面な型のかわいらしい乳首が、ロメロ再殺部隊唯一の娯楽である週末のキャンプファイアーの中で、汚らしい音を立てて燃えて崩れて朽ちていく。 大槻ケンヂ『ステーシー』より引用