汎用エンジン

全て 名詞
54 の例文 (0.00 秒)
  • 汎用エンジンでは今でも始動と停止にデコンプを利用するものがある。 ...
  • 汎用エンジンではあるが、同社製の農機具に搭載する場合は、外装のカバー類の専用設計がされているものもある。 ...
  • 自社エンジンを持たず、ザックス等のエンジンメーカーから汎用エンジンを購入して搭載する事例もまま見られた。 ...
  • これらの総合的な特性から、強制空冷方式は比較的小排気量の汎用エンジンにおいて、引き続き主流の技術として用いられている。 ...
  • 基本的に汎用エンジンではあるが、同社製の農機具および除雪機などに搭載する場合は、外装のカバー類の専用設計がされているものもある。 ...
  • 汎用エンジンとは、各種作業機に搭載するために製造されている内燃機関で、自動車用やオートバイ用エンジンなど、専用に設計されているエンジンとの対照語である。 ...
  • エンジン本体の価格を安くできたため、20世紀の前期は世界各国で汎用エンジンとして普及した。 ...
  • ホンダはオートバイや四輪車以外に汎用エンジンを生産しており、農機具にも使われている。 ...
  • そして二輪と四輪に発電機や芝刈機といった汎用エンジンも加えると、ホンダ製品の売上げは一年間に合計一千五十万台にも達する。 ...
  • 小型から大型までの多数のオートバイに採用される他、オート三輪や小型自動車、汎用エンジンとしても用いられる。 ...
  • なお、スターター・ハンドルと呼ばれる場合もあるが、この呼称は今日では小型の汎用エンジンのである、リコイル・スターターの構成部品を示す場合の方が多い事に留意されたい。 ...
  • また、小型汎用エンジンではスチールウール状のニットワイヤが用いられる場合もある。 ...
  • そのアイデアの一つとして副燃焼室式の採用が持ち上がり、既にホンダでは汎用エンジンとして副室式ディーゼルエンジンを製品化していたことから、まずはそれをガソリンエンジンに改造しての基礎データ取りから始まり、後にN600用エンジンを単気筒化した改造エンジンでの実験へと移った。 ...
  • ヤンマー・GA系エンジンとは、ヤンマーが2013年まで製造していた汎用エンジンの系統。 ...
  • ロビンエンジンは、SUBARUが製造・販売していた汎用エンジンのブランド名。 ...
  • CDIは効率が良く小電力でも機能するため小型のエンジンに向いており、草刈機やチェーンソー、小型の汎用エンジン、かつては一部の自動車やレシプロ機関の航空機等でも利用された。 ...
  • 汎用エンジンはオンロード/ノンロード用途ともに、ブロック全体が赤く塗装されているのが特徴である。 ...
  • 次へ