永らく不明

6 の用例 (0.00 秒)
  • 通信途絶後の消息は永らく不明であったが、NASAの月観測衛星による写真撮影により、その位置が確認された。
  • ペイン六道の素体となった人間は元々輪廻眼を持っておらず、何故眼を持つようになったのかは永らく不明であったが、後に口寄せ輪廻眼という術による効果であることが判明した。
  • 原田城の創建年代については永らく不明であった。
  • この視界共有の理屈は永らく不明であったが、口寄せ輪廻眼という輪廻眼の応用術がこの視界共有を担っていたことが後に明らかとなった。
  • 「橿原」の地名が早く失われたために宮跡は永らく不明であったが、江戸時代以来、多くの史家が「畝傍山東南橿原地」の記述を基に口碑や古書の蒐集を行っており、その成果は蓄積されていった。
  • その行方は永らく不明とされていたが、1998年9月7日、地中海のマルセイユ沖にあるリュウ島近くの海域で、サン=テグジュペリの名と、妻コンスエロの名、および連絡先としてニューヨークの出版社レイナル&ヒッチコックの名と所在地が刻まれた、ブレスレットとみられる銀製品がトロール船によって発見された。