水路図誌

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 海上保安庁が発行する日本の水路図誌でも上記範囲で掲載されている。 ...
  • 日本の小型船舶用の水路図誌として、以下のようなものもある。 ...
  • 海上保安庁が発行する日本の水路図誌にも掲載されている。 ...
  • 海上保安庁が発行する日本の水路図誌にも「遠州灘」として掲載されている。 ...
  • 洲崎洲埼明治時代より水路図誌では岬の名称には崎ではなく埼が使われる。
  • 海洋調査に関する技術の研究や普及、水路測量およびその成果である水路図誌の頒布などを主な業務とする。 ...
  • 現行の国土地理院の地方図と海上保安庁の水路図誌では「南西諸島」が使用されている。 ...
  • IHOは、航海の安全に資するため、水路図誌の表記統一や各国の水路機関の協力調整、海図作成技術や水路学の研究を行っている。 ...
  • 海上保安庁が発行する日本の水路図誌にも掲載されており、宮崎県の南端都井岬から大分県佐伯市の鶴御埼までの沖合とされている。 ...
  • 海図は、水路図誌の一種で航海のためにつくられた主題図。 ...
  • こうして暗黙のうちに実在しないということでガンジス礁とともに1943年に海軍水路告示により日本海軍の機密水路図誌から削除された。 ...
  • なお、徳之島の西方65キロメートルに位置する硫黄鳥島は、国土地理院では奄美群島に含めないが、海上保安庁作成の水路図誌においては奄美群島に分類されている。 ...
  • 水路図誌とは、船舶の航海に直接関係することがら、水路に関わる事項を記載した資料のことで、海図と水路書誌に大別される。 ...
  • 「志自岐」は1915年以前の水路図誌での表記。 ...
  • 十八年には『機密水路図誌ヨリ之ヲ削除スル』、二十一年には『中ノ鳥島不存在』、『精測ノ結果存在シテイナイコトガ認メラレタ』、こうなっております。 ...